あってよかったノベルティ

商品価値以上の働きをするのがノベルティ。現在ノベルティについては様々な用途のものが出ております。デスクワークのお供やはたまた観賞用まで。最近はとてもおしゃれなものも多くとても目を引く事が多い。ふとした時に使用する際に目に入るため、その商品への広告、つまりは社名を意識してしまう。そのため、現在は書籍の付録や、何かのおまけに付いているだけではなく、あえて無料で配ることも非常に多い。ちなみに現在のノベルティにおいては、商品のデザイン性が非常に高くなってきている。

様々な形、ただ単純に使いやすさと広告をあしらったものではなく、デスクやオフィスにおいてそのひとつのポイントとしても十二分に約にたつものばかりである。とりあげるとすると、スマートフォン置きである。今までのプラスチック製でただ置くだけではなく、ぞ剤としては木製のものだったり、形状としてはただ置いておくだけのものが360度どの角度でも閲覧、操作することが可能である。ちなみに上記のものについて車のダッシュボードに置くことによりカーナビの役割まで賄ってしまう。ここまで本体について触れたが、社名等の広告を入れることが可能なものも非常に増えてきて、役割としては非常に幅が広がっていると考えられる。ノベルティという言葉は今では浸透していますがよくわからない人も多いと思います。しかし、知らなくてもすぐそばにそれはあります。

例えば今使っているクリアファイルに書かれている文字や絵はオリジナルのものでなく、どこかの企業やイベントのロゴやイラストが書かれています。それこそがノベルティであり企業などの広告のひとつの技です。CMとは違い多額の宣伝費を必要としません。CMを作るとなれば何千万というお金が動く場合があります。そしてCMはテレビで15秒か30秒流れます。視聴者の目には止まると思いますが、CMを全て必ず見ているわけではありません。その間に何かの作業をしたり、録画してる場合なら飛ばしてしまうこともよくあります。そうするとCMの効果は疑問な部分もあります。しかしノベルティは決して目立ったりするものやお金のかかった代物ではありませんが、その分安価に大量に作ることができます。そしてその物自体を使ったり、置いておくことによって、半永久的に人の目にうつり、影響を与えることができます。一回でのインパクトは決して大きくはないでしょうが、長期間で見た場合効果は小さいとは思えないです。そのためこれからの時代より多く、また凝ったものが世に出てくると思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*