人に喜ばれるノベルティの提供

昨今のノベルティが持つ宣伝効果や訴求効果、提供者あるいは提供会社に対するイメージのアップ、ブランド効果を考えると非常に大きな結果をもたらしていることがわかります。多くの人にとってこれらベンダーから供される品々は粗品、サービス品といった形で気軽に受け取ってもらえますので、通常の製品の宣伝よりも大きな集客効果、あるいはブランド効果を得ることもできますし、提供を行うシチュエーションに合わせて、例えば就職セミナーに来られた学生の方にはクリアファイルやボールペンを渡すなど状況に合った品を提供すれば、受け取った学生の方も非常に喜びますし、ブランドイメージのアップに繋がり、更なる宣伝効果を得ることができますから、どのようなノベリティを提供すればよいか常に考えることは企業戦略においても大きくプラスに付与しますから、その選択は慎重にかつ適切に行うことが大切でしょう。


シュチュエーション以外にもその企業のブランドイメージに合わせた品物や、販促に力を入れているもの、希少性を持たせることなど様々なソリューションを組み合わせてマーケットの適切な対象者の方にお渡しすることも考慮してノベルティの供給を行えば、企業にとっても最小限の投資で大きな利益を生むでしょう。ノベルティとは、特殊広告の一種であり企業が自社や商品の宣伝を目的として無料で配布する記念品の事である。景品とは異なるものである。ボールペンやキーホルダー、携帯ストラップなどやカレンダーなど、身近に使用できる品物であることが多い。入手方法は、小売店で商品を一定額以上購入することで配布対象となる場合が多い。ある程度確立したブランドにおいては、ノベルティを手に入れるために買い物をする消費者も多く存在し、販売業績向上の効果も大きい。


また、テレビやラジオ番組などで投稿や番組収録への協力の謝礼品として配布されることもある。いずれも期間限定という限定的配布を行うことで、その希少性を強調してその価値を高めている。現在主流な品物としては、近年のブームであるエコバックやタンブラーなど、エコロジーを考慮したものを配布することで企業イメージを向上させる効果も取り入れられている。ものによっては、そのための商品開発から始められることもある。また、ノベルティの愛好家も存在し、コレクターズアイテムとして非常に価値が高いとされるものも存在する。しかしながら、経済状況の背景もあり、積極的な配布をしている企業は近年やや減少傾向にある。